コエンザイムQ10が「ビタミン様物質」と呼ばれるわけ

ビタミン様物質はコエンザイムQ10を語る上で、絶対に外せない単語です。
この「ビタミン様物質」とは、具体的にどのような物質なのでしょうか?
一般的なビタミンとは、何が異なるのでしょうか?
今回はコエンザイムQ10とビタミン様物質に注目し、その働きを皆さんにご紹介させていただきます。

ビタミン様物質は潤滑油

ビタミン様物質は、ビタミンの働きを補助する物質です。
ビタミンに似た働きをする物ですが、ビタミンではありません。

具体的に説明しますと、ビタミンが細胞まで届くと「酵素」と呼ばれる物質がビタミンに作用し、細胞を活発にする働きを行います。
この「酵素」が無ければ、せっかく細胞まで届いたとしても、ビタミンは役に立つことが出来ません。
この時、ビタミン様物質は、この酵素の働きを助ける役割を担います。
例えるなら、酵素の働きをスムーズにする潤滑油のような物です。
潤滑油であるビタミン様物質が無かったとしても、酵素によるビタミンの活用は行われますが、有ったほうが効率が良いのは間違いありません。

このようにビタミン様物質は、酵素の補助として重要な役割を担っているのです。
上記の様に酵素の働きを補助する性質を持っているため、ビタミン様物質は「補酵素」とも呼ばれています。

ビタミン様物質は体内で合成される

ビタミンのいくつかは、体内で合成されないため、食物として体内に取り込む必要があります。
それに対し、ビタミン様物質は体内で合成される物質です。
酵素のサポートとして重要な役割を担う物質ですから、希望としてはドンドンと体の中で合成して欲しいのですが、研究の結果、残念ながら合成量は微量であることが分かっています。
それでも、体内で安定して合成できていれば、可能な限りでの活躍を見せてくれるはずです。
しかし、研究の結果、こちらも残念ながら、年齢とともにその合成量は少なくなる傾向にあるようです。

ビタミン様物質は補うことが出来る

しかしながら、年齢と共に合成量が少なくなるビタミン様物質は、食品やサプリメントから補うことが可能です。
効率的に摂れる代表的なそれが、コエンザイムQ10ですね。
コエンザイムQ10を補うことで、体内で合成されるビタミン様物質が減少したとしても、その量を復活させることができます。

上記の通り、ビタミン様物質は、ビタミンをエネルギーに変えてくれる酵素を助ける働きをする物質です。
コエンザイムQ10を摂取することで、いつまでも若々しい細胞を維持できそうですね。

【参考】
コエンザイムサプリランキング:http://xn--eckh6an5s4d.cc/ranking.html